資格

女子力アップ!「野菜ソムリエ」の資格取得

更新日:

芸能人の方でも取得している野菜ソムリエという資格ですが、興味を持っている方も多いのではないでしょうか。ここでは、女子力アップにもつながり野菜ソムリエという資格についてお話ししていきましょう。

野菜ソムリエってどんな資格?

そもそも、野菜ソムリエというのはどのような資格なのでしょうか。野菜ソムリエは、日本野菜ソムリエ協会が認定している民間資格になります。初級のジュニア野菜ソムリエ、中級の野菜ソムリエ、上級のシニア野菜ソムリエと3つの階級があります。野菜や果物の目利きをはじめ、野菜や果物の栄養、素材に合った料理法、調理の際の盛り付け方などの専門知識を持っていることを認定するための資格になります。

私生活で役立つ場面

野菜ソムリエというのは、日々の食生活に役立てることができます。特に、料理というのは男性の心をぐっとつかみますので、恋愛や結婚といったときに強みとなりますし、将来的にお子さんが生まれたときにも健康的な食生活をサポートしてあげることができます。また、料理が趣味という方が野菜ソムリエの資格を取得することによって、料理という趣味が奥行きを持つようになります。

仕事にも活用できる場面

野菜ソムリエの資格は、仕事にも活用していくことができます。野菜の流通業界に勤めている方、美容や健康関連の業界に勤めている方であればキャリアアップにも期待ができますし、こういった業界への転職を考えている方であれば即戦力として活躍することができるかもしれません。

何を勉強するのか

ただ野菜に詳しいというだけでは、野菜ソムリエにはなれません。例えば、野菜の種類だけではなく、品質や育ち方から調理方法や生産、品目、流通、歴史、健康との関わりなど野菜に関する多岐にわたる情報が理解できるようになって、ようやく野菜ソムリエとなるのです。ですが、実生活に活かせる知識ばかりですので楽しみながら勉強していくことができます。

野菜ソムリエの難易度

初級のジュニア野菜ソムリエであれば合格率は約85%となっており、難易度は低いといえるでしょう。ですが、中級である野菜ソムリエになると合格率は3割ほどとなり、難易度はぐっとアップします。上級であるシニア野菜ソムリエも当然、難易度は高くなります。ただ、200時間ほどの勉強時間を費やせば、そこまで難しいものではないと考えていいでしょう。

-資格
-,

Copyright© コレカラ , 2020 All Rights Reserved.