手に職をつける

ファイナンシャルプランナーとは、どんな資格?

勉強する内容が私生活にそのまま役立つことから、注目度の高いファイナンシャルプランナー。 近年、育児休暇中に資格取得を目指す女性が増えているといわれるファイナンシャル・プラニング技能検定について、紹介しましょう。 ファイナンシャル プランナー(FP)とは、どんな資格? ファイナンシャルプランナー(※ 「FP」と省略形で記されることもあります)は、個人や中小企業の相談に応じて資産に関する情報を確認・分析し、更には資金計画を立て、資産設計のアドバイスを行う仕事です。資産運用、保険、不動産、相続など、ビジネスだけ ...

宅地建物取引士とは、どんな資格?

宅建士の難易度、資格取得したら就職に有利か、年収を増やせるか...など気になることをまとめました。

ウェブデザイン技能検定とは、どんな資格?――ネット当たり前の時代だからこそ

ウェブデザイン技能検定の難易度、何を学べるのか、仕事に役立つのか、就職に有利になるのか...など気になることをまとめました。

ネイリスト技能検定とは、どんな資格?

趣味の一環で取得される人も多いネイリスト技能検定の難易度、何を学べるのか、就職に有利になるのか、...など気になることをまとめました。

歯科助手とは、どんな資格?

家の近所で働きたい、時給のよいパートタイムで働きたい...など、働ける時間に制約がある方にとても人気のある歯科助手について紹介していきましょう。 歯科助手とは、どんな資格? 歯科助手とは、歯科医院などで一歯科医師のアシスタントや受付業務など、幅広く歯科医院のサポート業務を行う人のことを指します。歯科助手、歯科医療事務管理士、認定歯科助手、歯科助手専門秘書検定資格、歯科医療事務検定などを総称して「歯科助手」と呼ばれています。 歯科助手の主な就職先 歯科助手は、当然ながら歯科医院で働くことになります。近年歯科 ...

介護事務とは、どんな資格?

高齢化の進む日本社会で、介護事務もまた需要が高まりつつある職業の一つです。 また、介護事務の仕事は、同じ介護分野である職業の「ホームヘルパー」や「介護福祉士」と異なり、体力的な負担が少なく、いくつになっても続けられる事から、安定して長く働ける職業として、女性を中心に人気が高まっているようです。 介護事務とは、どんな資格? 「介護事務」という資格は、西暦2000年に介護保険制度が施行されてから出来上がった、比較的新しい資格です。 ただし介護事務という名称の資格は存在しません。介護事務管理士、介護事務実務士、 ...

調剤薬局事務とは、どんな資格?

家の近所で働きたい、時給のよいパートタイムで働きたい...など、働ける時間に制約がある方にとても人気のある調剤薬局事務について紹介していきましょう。 調剤薬局事務とは、どんな資格? 調剤薬局事務という名称の資格は存在しません。 調剤事務管理士、調剤事務実務士、調剤報酬請求事務専門士、医療保険調剤報酬事務士、調剤報酬請求事務技能認定など調剤薬局事務関連の民間資格を総称して調剤薬局事務と呼ばれています。 調剤薬局事務の主な就職先 調剤薬局事務が働く職場は、病院や薬局、(処方箋受付ありの)ドラッグストアになりま ...

医療事務とは、どんな資格?

家の近所で働きたい、時給のよいパートタイムで働きたい...など、働ける時間に制約がある方にとても人気のある医療事務について紹介していきましょう。 医療事務とは、どんな資格? 医療事務という名称の資格は存在しません。民間企業が経営する医療事務講座の修了試験に合格すれば付与される民間資格の総称です。 実は30種類以上あります。一般に「医療事務」と呼ばれる資格は、「医療事務技能審査試験」と「診療報酬請求事務能力認定試験」の2つが全国的に統一された内容ということもあり有名です。 そのうち「診療報酬請求事務能力認定 ...

介護福祉士とは、どんな資格?

高齢化社会が進む昨今、とても注目されている介護福祉士資格について紹介していきましょう。 介護福祉士とは、どんな資格? 介護福祉士は名称独占の国家資格です。介護福祉士国家試験に合格しなければ「介護福祉士」を名乗ることはできません。 高齢化社会が進む昨今、介護福祉士は重宝され、今後ますます社会的信頼度が増していく資格とも言われています。 介護業界で長く働きたい場合には、ぜひ取得しておきたい資格の一つです。 介護福祉士の主な就職先 介護福祉士は主に、老人ホームなどの介護福祉施設で働きます。 また、高齢者の家に出 ...

社会福祉士とは、どんな資格?

高齢化社会が進む昨今、とても注目されている社会福祉士。 福祉制度などの知識をもとにアドバイスする社会福祉士の資格について紹介していきましょう。 社会福祉士とは、どんな資格? 『社会福祉士』は、国が指定した国家資格です。名称独占資格であり、「社会福祉士」と名乗るには、社会福祉士国家試験に合格しなければなりません。 社会福祉士の主な就職先 『社会福祉士』の主な就職先は、福祉施設です。福祉施設には、老人ホームなどの介護福祉施設、障害者支援施設、児童施設などがあります。 現在の日本は高齢化社会であるため、介護福祉 ...

Copyright© コレカラ , 2022 All Rights Reserved.